新しい建物を建てる際のつよい味方になる5社

換気棟はハウゼコ


換気棟に関してはここがエキスパートですね。
ルーフバルコニー、パラペットに関する換気についてもかなりのこだわりを持ってるらしいです。

換気棟はハウゼコ

内製化率はなんと99%!自社工場でノンストップでパーツなどを提供されてます。
全部で5000種類以上らしいです。すごいw
年間で1200万個以上を全国に出荷されてるそうです。

結構換気については工務店などに丸投げする業者も多く、ずさんなことになっていることもあります。
その辺りをきちんとサポートしてくれる会社さんですね。


屋根材・外壁材・雨といのケイミュー


屋根材・外壁材・雨といはこちらですね。
とても大きな会社ですね><
元々クボタと松下電工の住宅外装建材部門が事業統合を行い、クボタ松下電工外装株式会社という会社になったいみたいですね。

屋根材・外壁材・雨といのケイミュー

両社が培った専門性と高いレベルの技術を根幹に、さらなる経営効率と生産性の向上に努め、収益性の期待できる企業へ。
新商品や新技術を積極的に開発する、活気溢れる企業へと生まれ変わりました。
軽い屋根や、茅葺なども可能だそうです!すごい!


朝日金属株式会社

鉄・ステンレス・非鉄などの金属からプラスチック、紙、木材まで、幅広い素材を扱ったリサイクル事業を展開しています。
創業以来、培ってきた知識・技術を活かして、「循環資源」の利用促進をめざし、循環型社会の実現に取り組んでいます。


株式会社馬場商店

屋根瓦専門に開発された漆喰や、換気部材などを樹脂の棟などを制作されています。
シルガード、なんばんなどがあります。
東は埼玉、西は九州まで幅広く展開されています。



株式会社 屋根技術研究所
片岡瓦工業

換気棟のハウゼコ

換気棟の株式会社ハウゼコ


「換気棟のハウゼコ」は、住まいに自然の流れを作る。をテーマに、
家を建てる際に必要となる「換気」を軸に様々な製品を自社で生産し流通させている会社です。
換気棟・屋根役物・壁役物一式を一括で供給できる数少ないメーカーです。ITを積極的に活用し、多種多様なアイテムをデータ管理、登録製品だけでも約5,000種類にも上ります。換気棟シリーズなどで特許を取得し、研究開発にも力を入れています。

参考サイト 「換気棟のハウゼコ」


換気棟とは


軒下から棟へと換気の流れをつくる換気棟。 とあります。

軒下に設けた換気(給気)口から外気を取り入れ、屋根の棟(頂部)に設けた換気(排気)口から、小屋裏内にこもった熱気や湿気を排出するのが「換気棟(棟換気)」です。 小屋裏面積の大きさで、使用する換気棟の大きさや数が決められます。 換気棟には、瓦用、平型化粧スレート用、金属用など使用する材料によって、使用する換気棟も変わります。 「換気棟」を取り付けると、温度差による自然換気の働きで、湿気を含んだ空気や小屋裏の熱気を効率よく排気し、冬期の結露や室温の上昇を防ぎます。 また、大学との共同研究「換気役物の小屋裏換気性状に与える影響に関する研究」で換気役物の換気量を確認した結果、「換気棟-軒先換気」は、「軒先換気のみ」の2倍以上に増加させることが示されました。 このことから「換気棟-軒先換気」は、効率的な換気方法であると言えます。

参考サイト 「換気棟のハウゼコ」 換気キーワードページ